ブログ

2011年8月アーカイブ

みなさんこんにちはpaper

昨夜の大きな地震(山梨は震度4でした)でしばらく眠れずにいたわたしは本日寝不足ですwobbly

3月11日の東日本大震災の恐怖は未だ記憶に新しいですが

それでもそれ以降「震度4」や「震度5」の速報にそれほど驚かなくなり

なんとなく地震に慣れてしまっていた最近...

突然の大きな揺れにあの日の恐怖がよみがえりましたimpact

「備えあれば憂いなし」

みなさんも十分に備えて、万が一のときには落ち着いて適切な行動を取れるよう心掛けてくださいdanger

 

さて!!今日はお盆の過ごし方についてお話したいと思いますよ

お盆には、1年に1度ご先祖の霊が家に帰ってくるとされています

そこで、お盆には、仏壇や仏具を綺麗にしたり、家やお墓の掃除をしたりしてから

仏壇の前に小机を置いて精霊棚を備え、供物を供える盆支度をして

ご先祖の霊を迎える準備をします

そして13日の午前中、ご先祖様をお迎えにお墓参りへ行き

13日の夕方、家の門の前で迎え火を焚いてご先祖の霊を迎えます

お盆中は、三度の食事を家族と同じものを供え、灯明は絶やさないようにします

そして盆中(14日・15日)もお墓参りに行きます

私はこれがずっと不思議でした

ご先祖様は我が家に帰ってきているのだからお墓はお留守のはずなのに...

そこで盆中のお墓参りについて簡単に調べてみました

どうやらこの盆中のお墓まりを「お留守参り」「お留守見舞い」といって

ご先祖様がお留守をしている間のお留守番の意味があるようですよ

なるほど、納得です

そしてお盆が明けたら送り火を焚いてご先祖の霊をお送りするのですが

お盆は15日までなので、15日の夕方お送りするのかと思うがちですよね

しかしご先祖様は16日の午前中まで我が家にいます

ですから、16日もしっかりお供え物をしてくださいね

そして16日の夕方、家の門の前で送り火を焚き

「また来年も来てくださいね」という気持ちを込めてお送りします

「迎えは早く、送りは遅く」ですよ

 

私たちは日本の様々な年中行事を

その意味も分からずにただただ行っていることが本当に多いような気がします

古くから伝わるその行事に込められた思い

忘れたくない日本人の心と誇り

堅苦しいことを言うつもりはありませんが

それを私たちは知るべきだと思うし

それを私たちは次の世代へ語り継がなければならないと思っています

 

この「年中行事のお話」が、少しでも皆様のお役に立てることを願っています

山梨 | ビジネスマナー講座、ビジネス系検定試験、社員研修のヒューマンアカデミー

〒400-0403 山梨県南アルプス市 / 〒135-0000 東京都江東区
電話番号 055-268-3377 / FAX 055-268-3378

1

ヒューマンアカデミーの最新記事

ビジネスマナー講座

ヒューマンアカデミーのカテゴリー

ビジネスマナー講座

ビジネス系検定対策コース

※各検定試験の受験を希望される方は、(株)ヒューマンアカデミーへ受講料を添えて直接お申込みください。

ビジネス検定

就職・再就職を応援

ビジネスマナー講座

ビジネスマナー講座写真

あいさつから電話のマナー、訪問のマナー、来客の対応、文書の書き方などビジネスマナーを身につけて「企業がほしがる人材」に!

コミュニケーション講座

コミュニケーション講座写真

自分の持ち味を生かして採用につなげるために、相手に好印象を与えるコミュニケーション術を身につけよう!