ブログ

2011年10月アーカイブ

随分とご無沙汰しておりましたが、皆様いかがおすごしでしょうかvirgo

私は七五三の着付けの仕事も承っているのですが、そこですっかり風邪をもらってしまったようですwobbly

七五三はこれからが本格的なシーズンですので、一日も早く治さなければ!!と気合を入れているところですpaper

 

さて、今日は七五三についてお話したいと思います。

七五三は、3歳の男児・女児、5歳の男児、7歳の女児が氏神様に成長と福運を祈願する日ですねshine

七五三の由来はみなさんご存知でしょうか?

昔は「七つ前は神のうち」と言って、七歳になって初めてひとりの子どもとして地域社会に認められました。

男女とも3歳になると、「神置(かみおき)」といって髪を伸ばして結い直しました。

男の子は5歳になると「袴着(はかまぎ)」という袴と小袖をつけて扇をもつ儀式をしました。

女の子が7歳になると「帯解(おびとき)」という、付紐をとり始めて本式の帯を締める儀式を行いました。

これらの儀式をまとめて「七五三の祝」と称し、「鬼宿日(きしゅくにち)」、いわゆる鬼が家にいる11月15日に、鬼のいぬ間に氏神様にお参りし、神の加護を願ったものです。

また、11月15日に七五三のお祝いを行うようになったのは、江戸時代からです。

本来3歳、5歳、7歳は子どもの厄年といわれ、身体的にも精神的にも成長の節目に当たります。

幼児から子どもへの成長段階の通過儀式としてこの七五三のお祝いが行われてきました。

その日として11月15日が選ばれたのは、もともとこの日が家業を守る神を祭る霜月祭の月であったことと、五代将軍徳川綱吉の子供、徳松の3歳の神置の儀が行われたことに因むと言われます。

こうして、七五三という名称が定着したのは明治時代になってからのようです。

 

では、当日の装いについてお話しましょう。

3歳のお祝いでは、出産のときに贈られた祝い着を着ます。

5歳のお祝いでは、紋付、羽織に仙台平の袴をつけます。また裃をつける装いもあります。もしくはスーツでもよいでしょう。

7歳のお祝いでは、本裁ちの着物に揚げをして着せ、かかえ帯を華やかに結びます。

付き添うご両親は、礼服をお召しになります。

 

そして、祝い方です。

七五三はお祝いですので、午前中のうちに家の近くの氏神様にお参りに行きましょう。

子供はその土地の氏子ですから、家の近くの氏神様へお参りに行くのですよflair

その後で男の神様が祀ってある武田神社や女の神様が祀ってある住吉神社などに行くこともあります。(山梨県の場合)

そして記念の写真を残しましょう。

両家のおじいちゃん、おばあちゃんをお招きして子供中心の祝の宴をしましょう。

これもまたお祝いなので夜ではなく、お昼ご飯を兼ねた宴がよいでしょう。

 

さて、よくご質問をいただく七五三のお祝いへの「返礼」について少し触れたいと思います。

まずは、神社へのお礼は「御初穂料」と表書きした祝儀袋に現金を包みますよ。

そしてお祝いをいただいた方へのお礼は、千歳あめと赤飯などを内祝いとして配ります。

もしくは、子供の名前で「内祝い」とし、紅白の水引を蝶結びにしてお返ししますよ。

 

いかがでしたでしょうか。

七五三のお参りは、神主さんがいらっしゃる大きな神社へ行くものだと思っていらっしゃる方が多いようですが、先ほども述べましたとおり、氏神さまへお参りへ行くのですよ。

子供はその地域の氏子ですからね。

 

余談ですが、嫁入り前にご挨拶に行くのもこの氏神様なんですよ。

氏子として今日まで育ったことのお礼と、新たな地域に嫁ぎそこの氏子になるご報告をするのです。

もちろんご先祖様へのご挨拶も忘れてはなりませんね。

 

さて、今年も残すところあと2か月。

これからますます寒くなりますので、風邪など召さぬようどうぞお気をつけてお過ごしください。

山梨 | ビジネスマナー講座、ビジネス系検定試験、社員研修のヒューマンアカデミー

〒400-0403 山梨県南アルプス市 / 〒135-0000 東京都江東区
電話番号 055-268-3377 / FAX 055-268-3378

1

ヒューマンアカデミーの最新記事

ビジネスマナー講座

ヒューマンアカデミーのカテゴリー

ビジネスマナー講座

ビジネス系検定対策コース

※各検定試験の受験を希望される方は、(株)ヒューマンアカデミーへ受講料を添えて直接お申込みください。

ビジネス検定

就職・再就職を応援

ビジネスマナー講座

ビジネスマナー講座写真

あいさつから電話のマナー、訪問のマナー、来客の対応、文書の書き方などビジネスマナーを身につけて「企業がほしがる人材」に!

コミュニケーション講座

コミュニケーション講座写真

自分の持ち味を生かして採用につなげるために、相手に好印象を与えるコミュニケーション術を身につけよう!