ブログ

2011年11月アーカイブ

みなさんこんにちは。

11月も下旬となりましたが、日中はまだまだ暖かい日が続いていますね。

寒さに弱い私にはとても嬉しいことですhappy01

 

さて、先日11月22日(火)に社団法人山梨青年会議所の例会にてビジネスマナーについて講演をして参りました。

ご依頼いただきました内容が広範に及ぶため、ポイントを絞ってお話をしたのですが、みさなんとても熱心に耳を傾けてくださいました。

お話しした内容は「第一印象とコミュニケーション」「名刺交換の仕方」「紹介の仕方」「スーツスタイルの基本」についてです。

すでに第一線でご活躍のみなさまは、すぐにビジネスシーンと結びつけてイメージされ、とても身近な事例として考えていただけたようです。

また、約1時間半の講演の後、「お辞儀の仕方」と「訪問時の名刺交換の仕方」について実技指導をいたしました。

実技指導を行う中で、みなさまが実際のビジネスシーンで戸惑うこと、迷うこと、わからないこと等の質問をたくさんいただきました。

普段何気なく当たり前のように行っている所作やビジネストークを、いざやってみようとすると面白いことになかなか出来なかったりします。

「知っている」からといって「出来る」とは限りません。

でも逆に「知らない」けれど自然と「身についている」こともあるんですね。

「知っている」ことが「身についている」

これが一番望ましい状態であると思います。

また、いただいた質問の中で特に興味を持った質問がありました。

「訪問時に出されたお茶はいつ飲めばいいですか」

この質問、ちょっと前に放送されたTVニュースでも取り上げられていました。

実際のビジネスシーンでみなさんが同じように戸惑っていることなんですね。

でもこの「お茶を飲むタイミング」についてはビジネスマナー講座などを受講してもなかなかお話していただけないのではないでしょうか。

 

訪問先の方が、せっかく暖かい(冷たい)お茶を出してくださったのですから

頂く側としたら暖かいものは暖かく、冷たいものは冷たく頂くのが礼儀です。

でも、会話が続いているとなかなかお茶をいただくタイミングってつかみにくいですよね。

ですからここで「マナー」が必要になってきます。

このマナーはいただく側のマナーではなく、お茶をお出しする側のマナーが求められます。

例えば、商談など話を詰めているときにはお茶をだしてはいけません。

会話が途切れてしまいますし、聞いてはいけない話をしているかもしれませんから。

お茶は名刺交換をした後や話がひと段落した頃合いを見計らってお出ししてくださいね。

そして、お茶をお出ししたら「どうぞお召し上がりください」と一言添えてください。

ここで対応者も(ここポイントですよ)「どうぞお召し上がりください」と一言添えましょう。

そうすれば、気を使わずお茶を飲めると思います。

しかし、その一言がなく話が続いてしまった場合、やはり困ってしまいますね。

その時は、マナーとしては「いただきます」と言って遠慮なく飲んでいただいて構いません。

もちろん、相手の方とのコミュニケーションの中でベターなタイミングを感じ取ることも大事ですよ。

 

講演終了後、「もっと話を聞きたかった」「知らなかったことがたくさんあった」「マナーの必要性を感じた」ととても嬉しい感想をたくさんいただきました。

マナーは堅苦しく難しいものだというイメージが今まだ拭い去れずにあるようですが

マナーって難しいものではないんですね。かしこまる必要もないんです。

 

「あの人マナー知らずよね」と、マナーを知らない人を批判すること自体が「マナー知らず」です。

机上でマナーを勉強することももちろん大事なことですが、

実践を踏んでいく中で身についた所作を改めて勉強してみる。

これもマナーを身に着けるための一つの方法だと思います。

 

 

 

この度、私どもにお声をかけてくださいました山梨青年会議所様との一期一会のご縁あっての出会いに感謝し、またこの出会いを大切にしていきたいと思います。

山梨 | ビジネスマナー講座、ビジネス系検定試験、社員研修のヒューマンアカデミー

〒400-0403 山梨県南アルプス市 / 〒135-0000 東京都江東区
電話番号 055-268-3377 / FAX 055-268-3378

1

ヒューマンアカデミーの最新記事

ビジネスマナー講座

ヒューマンアカデミーのカテゴリー

ビジネスマナー講座

ビジネス系検定対策コース

※各検定試験の受験を希望される方は、(株)ヒューマンアカデミーへ受講料を添えて直接お申込みください。

ビジネス検定

就職・再就職を応援

ビジネスマナー講座

ビジネスマナー講座写真

あいさつから電話のマナー、訪問のマナー、来客の対応、文書の書き方などビジネスマナーを身につけて「企業がほしがる人材」に!

コミュニケーション講座

コミュニケーション講座写真

自分の持ち味を生かして採用につなげるために、相手に好印象を与えるコミュニケーション術を身につけよう!