ブログ

ビジネスマナーのお話の最近のブログ記事

みなさんこんにちはhappy01

新年度を迎え慌ただしく過ぎてゆく時間の中で、10日ほど前は満開に咲き誇っていた桜cherryblossomも今はすっかり緑色に姿を変えて新緑が隆々と生い茂っていますclover

また、今日は初夏と間違うほどの暖かい日差しの中sun空の青色に真っ白なハナミズキがとても綺麗ですねshine

パステルカラーが似合う春は心がふんわり優しい気持ちになれる季節です♡

 

さて、本日、韮崎工業高等学校3学年を対象にビジネスマナー講座がありました。

1時間という限られた時間の中で、「マナーとは」「コミュニケーションの必要性」についてお話し、「美しい姿勢」「お辞儀のしかた」「椅子の座り方と立ち方」の指導してまいりました。

生徒のみなさんはとても集中してお話を聞いてくださいましたし、実技指導にも積極的に参加してくださり、大変感激いたしましたhappy02

また、生徒のみなさんだけでなく、多くの先生方が大変興味を持って聞いてくださったことがとても印象的でしたflair

講座中、生徒や先生方からいくつか質問をいただきましたので、時間の関係で個々にお答えすることしか出来ませんでしたが、マナーの理由や意味をお伝えしてまいりました。

 

内容が盛りだくさんでしたので、行き届いた指導が出来なかったのではないかcoldsweats02と心配しておりましたが、これから就職試験や進学面接を控えている生徒のみなさんへの意識付けのきっかけになったととても嬉しいお声をいただくことができ、安堵しておりますconfident

 

いつも感じることですが、生徒のみなさんはとても素直で真っ直ぐな心を持っていますshine

なぜマナーが必要なのか、なぜ挨拶(お辞儀)をするのか、というような「理由」をお話することでストンと心に落ちるのでしょう。

生徒のみなさんは積極的に興味を持って実践してくださいますeye

そしてそこから日常の様々なことに興味を持ち、新たな「なぜsign02」が生まれてくるようです。

この「なぜ」が、日常マナーや冠婚葬祭マナーや食事のマナーなどの学びのきっかけbudになれば...と思っております。

 

お辞儀も相手を思いやる(敬う)心が形になったものです。

 

私どもは、マナー指導をとおしてマナーを身に着けていただくことはもちろんですが、長い歴史の中で引き継がれてきた日本人の心も伝えていきたいと考えております。

一人でも多くの生徒が日々の生活の中でマナーを身に着け、相手を思いやる心を感じ伝えることのできる人に成長してくださることを日々願っておりますcrown

 

山梨 | ビジネスマナー講座、ビジネス系検定試験、社員研修のヒューマンアカデミー

〒400-0403 山梨県南アルプス市 / 〒135-0000 東京都江東区
電話番号 055-268-3377 / FAX 055-268-3378

みさなんこんにちはconfident

近所にある桜並木の桜も一輪二輪と咲き始め、心を和ませてくれる季節になりましたねcherryblossom

今日は4月1日、新年度がスタートしました。

新社会人のみなさん、諸先輩方、

それぞれの立場や役割をしっかり認識し、気持ちを新たに今日からまた頑張ってくださいね。

 

それでは、今日は第一印象の3要素についてお話させていただきます。

随分前になりますが、第一印象の大切さをお話しいたしました。

たった数秒で決まってしまうあなたの第一印象。

みなさんも想像してみてください。

第一印象が悪かった店員さんから薦められたもの

第一印象が良かった店員さんから薦められたもの

同じ商品なら、あなたはどちらの店員さんから買いますか?

わたしなら当然後者の店員さんから購入したいです。

もしかすると前者の店員さんも普段は好印象な対応をしているのかもしれません。

それでも初対面の印象が悪ければ、それがその人の「イメージ」、

もっと言えばそれが「その人」になってしまうのです。

そうなると、第一印象はプラスに働く良い印象を持ってもらいたいですよね。

 

それでは第一印象は、何が決め手になるのでしょうか。

「視覚・聴覚・言葉」

これが第一印象が決まる要素だと言われています。

人を見た目で判断してはいけないと言われながらも、この3要素は「見た目」のことを言っています。

しかし、わたしはこれも満更間違いではないと思うのです。

なぜなら、「心」は目に見える形で表に現れるものだからです。

例えば、華やかな気分のときの服装は、普段より華やかなものになりますよね。

例えば、気分が優れないときの声は、普段より弱々しくトーンも低くなりがちです。

例えば、イライラしているときの言葉は、普段より冷たく刺々しいものになることもありますね。

どうですか?心当たりはありませんか?

人は、無意識の中で「心」が目に見える形で表に現れることを体感しているのです。

だからこそ、目に見える形で表に現れているものから、人の内面までもを無意識に想像してしまうのかもしれませんね。

 

第一印象を決める3要素。

どれも大切だと思いませんか?

良い人間関係をスムーズに結ぶための第一関門。

それが第一印象です。

初対面の人とお会いするときは、この3要素をしっかり意識して臨みましょう。

きっと良い印象を持ってもらうことが出来ますよ。

それぞれの要素の具体的な内容は、お目にかかった時にお話をさせていただくことにして

今日のお話はここまでといたします。

山梨 | ビジネスマナー講座、ビジネス系検定試験、社員研修のヒューマンアカデミー

〒400-0403 山梨県南アルプス市 / 〒135-0000 東京都江東区
電話番号 055-268-3377 / FAX 055-268-3378

こんにちは。

12月も下旬です。さすがに朝晩は冷え込みますね。

 

今日は、初めてお会いした人に感じる第一印象についてお話したいと思います。

 

では、質問です。

mobaq,初対面の人と会ったときの印象、つまり第一印象はどれくらいの時間で決まると思いますか?

 

考えてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、6秒~30秒と言われています。

いかがですか?長いですか?短いですか??私はとても短い時間だと思います。

人を見た目で判断してはいけないのですが、初対面やよく知らない人については、

見た目」から様々なことを想像して勝手に判断してしまうものです。

そしてこの短い時間で決まる第一印象は、とても強く人間の記憶に残るそうです。

ですから、第一印象は非常に重要です。

第一印象が良ければ、その後の発言や行動にもプラスに作用することがあります。

もちろんその逆も・・・ということは、印象が悪いとそれだけで損をしてしまうこともあるのですね。

最近では「第二印象が重要である」とも言われているようですが、

その第二印象にも、やはり第一印象が大きく影響するのではないでしょうか。

「出会いは一瞬、印象は永遠」ですね。

 

次回は、第一印象を決定づける3要素についてお話したいと思います。

お楽しみにwink

 

 

山梨 | ビジネスマナー講座、ビジネス系検定試験、社員研修のヒューマンアカデミー

〒400-0403 山梨県南アルプス市 / 〒135-0000 東京都江東区
電話番号 055-268-3377 / FAX 055-268-3378

みなさん、こんにちは!! 今年はまだまだ暖かいですねsun

さて、今日は「お辞儀」について少しお話しようと思います。

 

まず、お辞儀をするときのポイントですが、言葉(挨拶)と動作(お辞儀)は同時進行しません

笑顔をつくり、挨拶をしてからお辞儀をしましょう。

 

次に、お辞儀の種類ですが、ビジネスマナーではthreeつあります。

日常マナーのそれとは少し異なりますのでご注意ください。

1つめは「会釈(えしゃく)」といい、お辞儀の角度は15度です。

お辞儀に合わせて自然に目線を下げて2mくらい先を見るような感じです。

これは、入退室のときの「失礼いたします」や、廊下などですれ違うときの「おはようございます」のお辞儀です。

人とすれ違う時でも必ず立ち止まって挨拶しましょうね。

2つめは「普通礼(ふつうれい)」といい、お辞儀の角度は30度です。

お辞儀に合わせて自然に目線を下げて1.5mくらい先を見るような感じです。

これは、仕事上での挨拶や来客対応のときの「よろしくお願いいたします」や「いつもお世話になっております」のお辞儀です。

3つめは「敬礼(けいれい)」といい、お辞儀の角度は45度です。

お辞儀に合わせて自然に目線を下げて1mくらい先を見るような感じです。

これは、丁寧なお礼やお詫びのときの「誠にありがとうございました」や「誠に申し訳ございませんでした」のお辞儀です。

 

美しいお辞儀の基本は、美しい姿勢です。

姿勢が悪いと美しいお辞儀はできないのです。

では、美しい姿勢とはどんな姿勢のことでしょうか。

頭・肩・腰・かかとが一直線になるように立ち、少し胸を張るような感じで立ちます。

視線はまっすぐ前を見て、指先をしっかり揃えます。

手の位置は、男性はズボン脇の縫い目に中指がくるように合わせて置きます。

女性は、左手を上にして手を組み、おへその下あたりに自然に置きます。

ひざとかかとをつけて、つま先を15度くらい開いて立ちましょう。

ちなみに...男性が手を組む場合は、右手を上にして手を組みますよ。

(プロトコール式(国際マナー)の場合は、女性も右手を上にして組みます。)

 

さて、お辞儀のコツを伝授しますね。

お辞儀のコツは、

one頭から腰を一直線に保ち、腰からサッと倒す

two一度止まってからゆっくり起こす

このようにすると、メリハリがあり丁寧で美しいお辞儀が出来ます。

 

お辞儀は、体を使って表現するので、出来る、出来ない、が一瞬で分かってしまいます。

みなさんのことをよくご存じの方でしたら、大目にみてくださることもあるかもしれませんが

取引先の方やお客様など、初めてお会いする方々はお辞儀ひとつであなたを判断してしまうこともあるのです。

第一印象が悪いと、その後の仕事に影響することもありますよね。

分かる人が見れば分かるのです。たかがお辞儀、されどお辞儀なのです。

 

その場その場に合ったお辞儀を使い分けられるようになれたらなお素敵ですねshineshine

山梨 | ビジネスマナー講座、ビジネス系検定試験、社員研修のヒューマンアカデミー

〒400-0403 山梨県南アルプス市 / 〒135-0000 東京都江東区
電話番号 055-268-3377 / FAX 055-268-3378

1

ヒューマンアカデミーのカテゴリー

ビジネスマナー講座

ビジネス系検定対策コース

※各検定試験の受験を希望される方は、(株)ヒューマンアカデミーへ受講料を添えて直接お申込みください。

ビジネス検定

就職・再就職を応援

ビジネスマナー講座

ビジネスマナー講座写真

あいさつから電話のマナー、訪問のマナー、来客の対応、文書の書き方などビジネスマナーを身につけて「企業がほしがる人材」に!

コミュニケーション講座

コミュニケーション講座写真

自分の持ち味を生かして採用につなげるために、相手に好印象を与えるコミュニケーション術を身につけよう!